鉄フライパンを使わないなんて人生半分損してる。

普段あまり料理に興味の無かった自分ですが、鉄フライパンを買って料理が楽しくなりました。
数年間使ってどのように使用したか、保管方法は?手入れの仕方は?オススメのフライパンは?
等の感想をお伝えします。

 

それまではテフロン加工のフライパンを使っていました。

通常どの家庭でもフライパンの一つはあると思います。
多くの家庭ではテフロン加工されたフライパンを持ってると思います。
焦げにくく食材が張り付きにくいのがメリットです。

ただ、テフロンのフライパンは長く使っているとテフロンが剥がれてしまい料理の出来にもムラが出てしまったり、強火や固い物で擦ったりするとテフロンコーティングが剥がれてしまう等のデメリットもあります。
テフロンのフライパンは1つ2,000円から3,000円ぐらいですが、買い替えの頻度も1年ぐらいで買い替えたりと経済的にもあまり良くないです。

 

鉄フライパンは雑に使っても平気

鉄フライパンの良い所はテフロンに比べると雑に扱っても全然平気な所です。
鉄製のトングでガリガリしても鉄のフライ返しでゴリゴリしてもOK
強火で暖め過ぎてもOK
雑な性格の自分には相性がとてもよく最終的には大小サイズで2つの鉄フライパンを買いました。

 

 

買ったのはAKAO製の鉄フライパン

購入したきっかけは当社がある府中卸売市場内の調理厨房機器のマルシンさんに置いてありオススメされたからでした。
サイズが18cm~30㎝まであり、鉄フライパンの風貌からしても無骨で業務用感が漂っていました。
他にもアルミ製のフライパンや中華鍋等もあり、値段も鉄フライパンは1,000円代なので最終的には全部購入しました笑

>>AKAO 鉄フライパン 18CM~28CM

akao 鉄フライパン 18cm~28cm | | 府中Web卸売市場

 

 

鉄フライパンのサイズと用途はどんな感じか?

AKAO製のフライパンは18cm~30cmと、かなり細かくラインナップされています。
大きく使用感を分けると以下の様な感じです。

  • 18cm~20cm等の小さいサイズはキャンプ等のアウトドアにオススメ!
  • 1人暮らしなら22cm~24cmぐらいで大丈夫
  • ファミリー世帯なら26cm~28cmぐらいがおススメです!
  • 30cm前後は完全に業務用!!

 

鉄フライパンのサイズと重さは?

鉄フライパンで気になるのは重さです。
よく重たい重たいと言われますがどのぐらい重たいのか?
平均的な男性よりも力があると勝手に思ってる自分が重いと感じたサイズは28cmからでした!
もうこのサイズになると毎日料理してるプロなら別として、日常だとフライパンを振る事がかなりキツいと思います。
それでも数回は振ったりしますが基本は置きながら使うという感じです。
ただし作れる量は多いので5人以上の家族には必須レベルのサイズかもしれません。

逆に24cmのサイズなら女性でも全然余裕で扱えます。
18cm等はキャンプ用で使うにも丁度いいサイズと重さだと思います。

 

 

鉄フライパンって焦げたりしないの?

これは敢えて言わせてもらうと、フライパンは焦げるのが当たり前だと言いたい。
当たり前というよりは調理方法や火加減をちゃんと調節すれば焦げる事は本来無いという事です。
テフロンのフライパンを日常的に使っていると火加減はやっぱり適当になります。

鉄フライパンの場合は油をひいてしっかり温度を上げてから調理すれば焦げ付きもほとんど起きません。
もし焦げ付いたとしても鉄製のフライなどでゴリゴリ削り取ればいいだけです。心配する事は何もありません。

 

 

テフロンのフライパンに比べると手入れが大変かと思いきや楽

鉄フライパンは手入れが大変と思いきや楽です。
購入した当初は焼きなましといって鉄をガンガンに強火で暖めて防腐剤を焼き切り更に油がよく馴染む層を作ります。

その後は使っているうちにその層がどんどん厚くなりどんどん手入れが楽になります。
ある意味自然に形成されていくテフロン加工みたいなものです。

洗剤は基本的に使っても使わなくてもいいですが私は使ってません。
ササラやタワシを使って水で軽くあらって終わりです。
最悪取れない場合は金タワシを使います。
もしそれで層が剥がれてしまってもまた作って行けば良いだけの話しです。

 

ちなみにキャンプ等に使う場合は使わない期間が長いので表面に油を染み込ませたキッチンペーパーなどを置いておくと良いかもしれません。

 

 

 

akao 鉄フライパン 18cm~28cm | | 府中Web卸売市場
タイトルとURLをコピーしました